太陽光発電でエコを身近に|株式会社丸安商事

太陽光発電でエコを身近に

太陽 エコ活動として太陽光発電の取り組みが拡大してきています。太陽光発電は発電時にCO2や有害物質を排出しないため、地球環境への負荷が低くエコなエネルギーといわれています。

そんな太陽光発電とはどのような仕組みで太陽を電気に換えているのでしょうか。

光を電気に換える仕組み

太陽光発電で光を電流に換えるのは太陽光電池と呼ばれる薄い板です。太陽光電池はシリコンなどの半導体によって作られているのですがp型、n型と二つの異なるシリコン半導体が重ね合わされています。ここに光が当たることでプラスとマイナスの粒子が発生し、発生したプラスの粒子はp型にマイナスの粒子はn型に引き寄せられ電気を取り出すことができるのです。

太陽光発電の仕組み

太陽電池で発電した電気は直流のため、家庭で使用する場合はパワーコンディショナを使い変換します。そしてパワーコンディショナから家庭の分電盤に接続することで、建物内で使用するよりも多くの電力が得られた場合は電力会社へ販売し、反対に夜間や雨の日などで使用電力をまかなえない場合は、電力会社から購入して使用することが可能になるのです。このような電気のやり取りは自動的に行うことができるため、日常の操作は一切不要となります。

太陽光発電は多くの電気を売ることで、電気代のカットや収入を得ることに繋がります。また、地球にも優しいなど様々なメリットを持っています。皆さんも是非、太陽光発電でエコ活動に取り組んでみませんか。

太陽光発電は家庭用のほかにも産業用もございます。太陽光発電のことでしたら当社へお任せください。滋賀県竜王町にある当社は、SS事業部やLPガス事業部のほかに、ソーラー事業部があり、建設業許可も取得し太陽光発電システムを自社施工で販売しております。価格面でも自信がありますので、気になった方は是非、ご相談ください。発電シミュレーションや見積りなどもお気軽にお申し付けください。

-バックリンク無料-モデル撮影会-▼seoツール無料-背中のニキビ跡-
彼氏欲しい社会人/オリックスローン/N-BOX買取/●リンクとは/